はちどりワーカーQ&A

質問 サービス依頼を受ける範囲は熊本県全体なのか、熊本市内だけなのでしょうか?
回答  はい、熊本市内だけではなく、熊本県全域でサービスのご依頼をお受けしたいと考えております。当初は市内中心から少しずつ広めて行きたいと考えてはいますが、サービス依頼を募集するのは熊日新聞やラジオ広告、電車内広告等を行いますので、市内だけではなく市外のご高齢者様やそのご家族の方の目にも留まりますので、認定はちどりサポーターの登録は市内に限らず熊本県内全域に広がっていくことが考えられます。その際に熊本県下各地域に認定はちどりワーカーの皆様がいらっしゃることはとても心強いことだと考えております。

 

質問 サービスを提供するための養成講習会は2日間だけですが、それだけの講習で必要な知識や技術が身につくのでしょうか?
回答  はい、今回の講習会では、2日間で同行付き添いのために基本的な知識をご説明させていただくようにしております。その内容は、ご高齢者様に対して聞く姿勢としての傾聴から、緊急時の対応、認知症の理解、そして車椅子などの介助の基礎的な知識などです。その理由は、ご高齢者様からのご依頼があった場合にその依頼内容によって、介護技術や医療的な知識が必要と思われるお仕事へは、それらの経験や資格を持った方へ依頼するなど、はちどりワーカーの皆様おひとりおひとりの多様な経験や知識・技術・趣味・特技などが活かせるお仕事のお願いをしたいと考えているからです。

 

質問 はちどりワーカーとして講習を受けて登録した場合に仕事の保証があるのでしょうか?
回答  はい、毎月どの程度のお仕事を保証することが可能かということはお約束できないと考えております。それは、はちどりワーカーとしてご登録いただきました皆様にはその都度、ご依頼されたお仕事をそのときお受けできるかどうかお尋ねをしながら進めていこうと考えているからです。

 

質問 一緒に外食の付き添いをしてほしいという依頼を受けた場合に、食事代は自分で払うのでしょうか?
回答  はい、基本的にはお食事の付き添いを同じテーブルで一緒に食事を取る場合はご依頼者様のご負担となります。また、お連れするだけでテーブルでお一人または別の方と食事を取られる場合には、移動の付き添いだけになるとい考えております。

 

質問 ご依頼者様と一緒に外出中または室内でお怪我をなさった場合の責任は、誰がどのように取るのでしょうか?
回答  はい、屋内や外出先で、もし誤って依頼者様に怪我などが合った場合でも、すべて保険によって賠償責任をはたせるように準備しております。そのために夢ネットはちどりでは派遣型サービスの福祉事業者総合賠償責任保険へ加入しております。

 

質問 はちどりワーカーとして仕事の依頼を受けたときに、依頼先までの移動にかかる経費はどのようになるのでしょうか?
回答  はい、依頼先までの経費は依頼金額に含まれていると考えております。お仕事をお願いする場合には、できるだけ近隣の方にお願いしたいと考えていますが、どうしても遠方まで行っていただかなければならない場合にはご相談申し上げます。

 

質問 ご利用者様の移動のためにバスや電車を利用しているときに、お怪我をなさった場合の責任はどのようになりますか?
回答  公共交通機関(バス・電車・タクシー等)に付き添って同乗されている場合に事故に遭遇した場合は、その乗車されていた交通機関の保険対象となります。また、乗り降り時に発生した転倒などの事故の場合には夢ネットはちどりでの派遣型サービスの福祉事業者総合賠償責任保険の対象となります。

 

質問 ご近所までのお買い物は、自分の車にお乗せしていってもよいのでしょうか?またその際の交通費はどうなりますか?
回答  はい、可能です。ご利用者が登録会員の場合は、ごく近隣への移動に際してははちどりワーカーの自家用車に同乗して移動されてもかまわないと考えております。サービスご利用申込の際にご依頼者に外出の際の乗車を希望されるかどうかを確認してお伝えいたします。また ご利用者様の移動に際してはちどりワーカーの自家用車にお乗せした場合には、ガソリン代等の実費程度をご利用者にご負担いただく「無償運送」として乗車距離に応じて1Km当たり50円をお支払いたします。但し、ご利用者が一般利用の場合にはワーカーの自家用車にお乗せすることが出来ません。タクシー等の交通機関をご利用下さるようにご説明しております。